妊婦さんに、亜鉛サプリをおすすめする理由

妊婦さんに必要でありながら、食材の含有量が少ないために、不足しがちな栄養素として、葉酸と亜鉛が挙げられます。

亜鉛は、細胞分裂を促進させますので、胎児の成長に大変重要な働きをしています。お腹の中の赤ちゃんは、細胞分裂を繰り返すことによって、脳や心臓、内臓などの器官を生成していきます。

そして、亜鉛は、中枢神経の発達には必須の栄養素となります。

前述しましたように、葉酸と同様に亜鉛も、食材からは必要量を摂取することが難しいのが現状です。

ゆえに、手軽に毎日摂取することができる亜鉛サプリをおすすめするというわけです。

もともと食材から摂りにくい栄養素であることにプラスして、妊娠するとつわりで食事が摂れなくなったり、偏食になる人も多く、食事から亜鉛を摂ることはさらに厳しくなります。ゆえに、亜鉛サプリメントを活用して、亜鉛不足を解消するという方法をおすすめします。

亜鉛サプリメントと一言でいっても、現在数多くの亜鉛サプリが販売されています。特に妊娠している方が亜鉛サプリを摂る場合には、安心して飲み続けることができる、天然モノのサプリメントを選ぶようにしましょう。

亜鉛は、科学的に作り出すことも可能な栄養素であり、天然モノに比べると、安定して生産することができますので、値段もリーズナブルに入手することができます。

しかし、妊婦さんには、天然モノをおすすめします。

お腹の赤ちゃんのためにも、安心・安全で、原材料がはっきりしている、天然モノのサプリメントを摂ることは大切です。人の手で科学的に作り出されたサプリメントには、添加物も含まれています。さらに、妊婦さんがサプリを選ぶ際には、飲みやすい形状や大きさ、そして、1日に摂取する目安の数量が、少ないものを選ぶようにしましょう。飲みずらい大きさや、1日に飲む粒数が多い場合には、飲むことがストレスになってしまう可能性があるからです。

妊娠中の女性だけではなく、妊活中のカップルにも、亜鉛サプリをおすすめします。アメリカで亜鉛は、別名「セックスミネラル」と呼ばれています。性に深くかかわる栄養素であり、亜鉛には精子の成形や運動率を上げる効果があります。また、精神を安定させる効果もあります。

つまり、いい状態の精子を育てた上で、リラックスした状態で、性交渉が行えるというわけです。さらに亜鉛は、女性の卵巣にも働きかけます。亜鉛は、妊活中も妊娠してからも、大切な栄養素となります。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。