月別アーカイブ: 2019年5月

40代の基礎化粧品の選び方

基礎化粧品はその年齢の肌に合った物を選ぶという事が必要です。

では、40代の場合はどういった点に気を付けながら選ぶ必要があるでしょうか。

一つは、オイリーな肌に対応している物を選ぶという事です。

40代位になるとどうしても以前に比べると肌質がべったりとしてしまう事も少なくありません。

勿論皮脂と言うのは肌を保護する為にも必要な物ですが、過剰に分泌されてしまうと肌荒れの原因となる場合もあります。

またメイクが崩れてしまう原因ともなるので、まずは余分な皮脂をカットできるものを選びます。

また、人によっては汗が沢山出てしまう事もあるので、出来ればウォータープルーフの物を選ぶ方が良いでしょう。

そうすれば、メイクをしたあともきれいな状態をキープしやすくなります。

もう一つは毛穴をカバーするものを選ぶという事です。

若い頃は全く目立たなかった毛穴も、40代になるとかなり広がってしまったり、時には縦長になっていてまるでイチゴの様な肌になっているという事も珍しくありません。

毛穴の広がりは目立ってしまうと見た目も良くないので、毛穴カバーが出来るものを選びます。

また、毛穴を埋める様にしながら使用する事にはなりますが、厚塗りに見えない様に出来る物を選ぶという事も必要です。

三つ目は肌の色よりワントーン暗めを選ぶという事です。

どうしても肌の色よりも明るい物を選びたくなってしまう事も少なくありませんが、実際にはあまり良い事ではありません。

顔だけが浮いてしまったりする事もあるので、少しだけ暗めの物を選びます。

また肌の色が少々悪い場合はオレンジ色が少し強いタイプを、赤みを感じている場合は青色を感じられる物を選ぶ事によって、肌を美しくする事が可能です。

基礎化粧品自体は20代からずっと使っているという人も大勢いますが、実際にはその年代によって肌質が違う為、以前と同じものを使っていると肌に全く合っていないという事態に陥りかねません。

勿論化粧品なので自分の好きな物を選ぶという事も可能です。

ただ好きな物と肌に合っている物と言うのは違う場合も少なく無い為、しっかりと肌質に合っている物を選びましょう。

またその時は製品を見るだけでなく、テスターを使って自分の肌にどのような感じになるのか、使い心地はどうなっているかと言う事等も合わせて調べます。

試して自分で感じてから購入する、それが40代の人が上手に基礎化粧品を購入する上で知っておくと良い選び方の一つです。

オールインワンジェルの選び方

基礎化粧をきちんとしなければいけないことはわかっているけれど、時間が無くてできないという人や毎日、朝と夜の2回も色々つけるのが面倒くさいとい、何をつけたらいいかわからないという方におススメなのがオールインワンジェルです。

オールインワンとは、美容液、化粧水、乳液、クリームが一つになっている基礎化粧品です。

オールインワンジェルはどれも同じというわけではありません。

入っている成分にも違いがあります。

ではどんな選び方をすればいいのでしょうか。

やはり自分の肌のタイプに合った商品を選ぶようにしましょう。

乾燥肌の場合には、保湿成分がたっぷり入っているものがおすすめです。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、プラセンタなどが含まれている事が多いです。

たるみが気になる、ハリが欲しいという場合にはエイジング効果が高い成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

コラーゲンやプラセンタやエラスチンなどがおすすめです。

シミやクスミが気になる方は、美白効果の高いものを選びましょう。

ビタミンC誘導体やポリフェノールなどが配合されているものが効果が期待できます。

そして、敏感肌の方は特に慎重に選ぶ必要があります。

敏感肌用のオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

セラミドやアミノ酸が配合されている場合が多いです。

発売されているものすべての商品に有効成分がしっかり配合されている商品とは限らないという事も覚えておきましょう。

美容液、化粧水、乳液、クリームが一つになっているという事で一つ一つつけたと同じような効果がない商品もあります。

楽だから、安いからというだけでなく、効果や成分などを重視して選ぶことが何よりも重要です。

自分に合ったものが一番いいものなのです。

効果がないだけでなく、肌トラブルになってしまう事が無いように慎重に選びましょう。

オールインワンジェルの中には、日焼け止めや化粧下地の成分が含まれているという商品もあります。

夜、寝る前には日焼け止めや化粧下地の成分は必要ありません。寝る前には特にスキンケアを重視したものを使用することをおススメします。

このような商品を使う場合には朝用と夜用を分ける必要が出てくる可能性があります。

紫外線吸収剤やシリコンなどを一日中寝ている間も付けているという事になってしまうからです。

肌のケアを目的としているのに、肌に負担をかけてしまうという事になってしまうからです。
成分表もよく見てから使用することが大切です。

健康な体作りに必要な成分満点の紅茶キノコの効果

紅茶キノコを知っていますか?

最近海外のセレブの多くが愛飲しており、注目を浴びています。これは紅茶のなかに乳酸菌と酵母菌と砂糖を入れて作るものです。

キノコのように見えますが、これは菌が固まったものです。
実は美容と健康に非常に効果が高いと評判なんですね。

具体的にどのような効果があるのか?

これから配合されている成分と効果について説明します。

まず乳酸菌効果です。

乳酸菌は主にヨーグルトなどの乳製品に配合されている成分です。有名な効果として整腸作用が挙げられます。

腸内環境が悪く便秘が続いてしまうと代謝が低下してしまい、太りやすくなってしまいます。

腸は「第二の脳」と呼ばれており、腸の働きが低下することで体内のあらゆる機能が低下します。乳酸菌はそれを防ぐ効果があるんですね。

また免疫力を強化する効果もあります。

空気中にはあらゆる雑菌やウイルスが存在しています。私達が毎日健康でいられるのは、免疫機能が体内に入り込んできたウイルスや雑菌を退治しているからです。

もし免疫力が低下すると風邪をはじめあらゆる病気を発症するリスクが高まります。乳酸菌で病気に強い体を作ることができます。

3番目はアレルギーを緩和してくれることです。

アレルギー性の皮膚炎や鼻炎、花粉症の症状を緩和してくれます。

最後はコレステロール低下です。

年齢を重ねるごとに高脂血症になる確率は高まります。これは血中のコレステロール値が高くなっているんですね。乳酸菌により血行を改善し、動脈硬化や心筋梗塞のなどの大病を予防することができます。

次は酵素の効果です。

若い時と食事量は変わらないが体重が増加してしまった人はいるでしょう。

この太った原因は代謝が低下したからです。

人間の体内には消化酵素と代謝酵素があり、食品を消化して得たエネルギーを消費しています。

この代謝は年齢とともに低下する傾向にあり、そのため年齢を重ねると太りやすくなってしまうんですね。

そこで酵素を摂取すると代謝を上げることができます。

それにより、いくつになっても若い時のようなスタイルを維持することができます。

次はポリフェノール効果です。

ポリフェノールは赤ワインに配合されている成分で有名です。

このポリフェノールには抗酸化作用があります。

人間は年齢を重ねると体のあらゆる部分の働きが低下します。

そのため体力が低下したり、肌にハリがなくなってたるみができてしまいます。

この老化の原因は普段呼吸で体内に吸収している酸素の一部が変化した活性酸素です。

活性酸素が体内のあらゆる細胞に付着して、錆のようになり機能を低下させてしまいます。

これを酸化と言いますがポリフェノールはこの活性酸素から体を守ってくれます。

それにより酸化を防げるので、若さを維持することができます。

次はビタミンとミネラルの効果です。

人間の体が健康でいるためには普段の食事をバランス良く取る必要があります。

それはビタミンとミネラルをしっかり摂取するためです。

ただバランス良く取るためにはたくさんの食材を食べなければいけません。

これを毎日続けることは人によっては難しいでしょう。

しかし紅茶キノコならば飲むだけで豊富なビタミンやミネラルを摂取できます。

これにより健康を維持できます。

最後はアミノ酸効果です。

アミノ酸という名前はスポーツ飲料で聞いたことがありますよね。

アミノ酸は主に体の疲労を回復させる効果があります。

人間は仕事や家事などでいつも体を動かしています。

すると筋肉が疲労を起こします。

この疲労が蓄積されたままだと、翌日の仕事や家事に悪影響を与えてしまいます。

また疲労は交感神経を活発にさせてしまうためストレスを感じやすくなります。

ストレスは胃潰瘍やメニエール病などの病気を発症させてしまうだけでなく精神病を引き起こしてしまい、仕事を続けることができなくなるかもしれません。

特に女性の場合はホルモンバランスが不安定になり、生理不順や不妊症を引き起こします。

アミノ酸を摂取することで、これらを予防することができます。

このように紅茶キノコはたくさんの成分が配合されています。

これを食品やサプリメントで摂取すぐ場合はたくさん摂らなければいけませんが、紅茶キノコであれば毎日1杯飲むだけです。

それだけで美と健康を手に入れることができます。

ただいくつか注意点があります。

いい加減な紅茶キノコだと効果は出ませんし、雑菌などの心配もあります。

もし自分で作る場合はしっかり知識を得てから行ってください。

それよりは市販品を買う方が無難です。コンブチャクレンズなどが有名です。

 

紅茶キノコは毎日飲んでください。

体質を改善することを目的としているので、たった1日飲んだだけでは意味がありません。

最後は紅茶キノコだけに頼らないでください。

運動や睡眠、食事などの改善を行うことで、より効果が高まります。

実際に効果が出た人達は日常生活のあらゆる部分でしっかり努力しています。

これらの点を守って飲めば必ず効果が出るでしょう。

にんにく卵黄と黒酢にんにくの違い

にんにく卵黄と黒酢にんにくの相違点は入っている成分が違う事が特徴で、ビタミンなどの入っている栄養素の量が異なります。

主成分としてにんにく卵黄に入っている卵の中には、タンパク質などの多くの成分が含まれていて、総合的な栄養食の食材として多くの国民に支持されています。

日頃の食事に関して栄養バランスが崩れている人は、サプリで不足しているタンパク質などの成分を補ったり、補助食品を摂取しながら健康を保っています。

卵にはタンパク質などの筋肉を作る栄養分が多く含まれていて、卵とにんにくを一緒に摂取するので、年齢を重ねても筋肉の質を高く保ちながら健康的な体を作りやすい事がメリットです。

にんにく卵黄の中に主成分として入っている卵には、にんにくの成分を有効的に生かす作用があります。最近はサプリとして通信販売で容易に手に入れられる傾向で、粒状の製品を簡単に摂取しながら健康を保っている人が多いです。

卵黄はコレステロールが高いというイメージが強いが、実は体に影響があるコレステロールを効率良く排除したり、体に溜まった老廃物を効率よく排除してくれるなどの効果が期待できます。

レシチンという特殊な物質が含まれていて体に溜まった脂肪を細かく分解してくれたり、体に溜まった脂肪を凝固しないなどの作用があります。

貯蔵された余分な脂肪を柔らかくして、肌や髪を健全化する作用があります。

にんにく卵黄を適度に摂取する事でアレルギーの体質などを劇的に改善してくれたり、外因的な要因で起こる皮膚炎などの解消も期待できます。

脳を活性化する作用が働く事が特徴で様々な事を学習する機能が高まったり、記憶力の向上に繋がる事にも貢献します。

一方で黒酢にんにくは体の健康を保つアミノ酸を主成分として製品化されている事が特徴で、高血圧を改善する効果や体の酸性化を防ぐ作用を持っています。

主成分のアミノ酸はタンパク質の一種ですが、体を健全な状態に保つ役割を持っています。

人間は新陳代謝を繰り返して細胞を再生化する機能を持っているが、細胞の再生を促す成分としてアミノ酸が活用されています。

更に興奮した状態を鎮める効能があって、睡眠の品質を上げたり、神経を上手にコントロールさせる作用を促す事で効率よく心身を癒す事に繋がります。

神経が興奮している状態の時になかなか睡眠の質が上がらなかったり、慢性的な睡眠不足に陥っている人はアミノ酸などの成分が含まれたアプリを積極的に摂取している傾向です。

アミノ酸はダイエットと健康を保つ成分として知られていて、ダイエットの促進や睡眠不足を解消する目的で黒酢にんにくを積極的に摂取する人が増えています。

黒酢にんにくを継続的に摂取する事で肝機能を向上させて、年齢を重ねても内臓の機能を維持する効果も持っています。

肉体や精神の若さを維持する効果も期待できるので、アンチエイジングの目的で黒酢にんにくを積極的に摂取されている中高齢者が増えています。

アミノ酸は運動によって疲労した肉体を早急に癒す効果があったり、病気から身を守る免疫機能の向上にも貢献しています。

肉体を健全にするばかりではなくて、様々な病気から守る為ににんにくが入っているサプリを積極的に摂取する人が増加しています。

タンパク質などの栄養分が摂取が不足していて記憶力が低下している事を実感している場合は、にんにく卵黄を摂取する事がお勧めで、高血圧や睡眠不足などの症状に悩んでいる人は黒酢にんにくを重点的に摂取すると良いです。

単体のアプリだけを摂取しながら生活するよりも、青魚などの健康的な食品やアプリを併用しながら摂取すると、にんにく卵黄に含まれる成分の効果を高める事に繋がります。