40代の基礎化粧品の選び方

基礎化粧品はその年齢の肌に合った物を選ぶという事が必要です。

では、40代の場合はどういった点に気を付けながら選ぶ必要があるでしょうか。

一つは、オイリーな肌に対応している物を選ぶという事です。

40代位になるとどうしても以前に比べると肌質がべったりとしてしまう事も少なくありません。

勿論皮脂と言うのは肌を保護する為にも必要な物ですが、過剰に分泌されてしまうと肌荒れの原因となる場合もあります。

またメイクが崩れてしまう原因ともなるので、まずは余分な皮脂をカットできるものを選びます。

また、人によっては汗が沢山出てしまう事もあるので、出来ればウォータープルーフの物を選ぶ方が良いでしょう。

そうすれば、メイクをしたあともきれいな状態をキープしやすくなります。

もう一つは毛穴をカバーするものを選ぶという事です。

若い頃は全く目立たなかった毛穴も、40代になるとかなり広がってしまったり、時には縦長になっていてまるでイチゴの様な肌になっているという事も珍しくありません。

毛穴の広がりは目立ってしまうと見た目も良くないので、毛穴カバーが出来るものを選びます。

また、毛穴を埋める様にしながら使用する事にはなりますが、厚塗りに見えない様に出来る物を選ぶという事も必要です。

三つ目は肌の色よりワントーン暗めを選ぶという事です。

どうしても肌の色よりも明るい物を選びたくなってしまう事も少なくありませんが、実際にはあまり良い事ではありません。

顔だけが浮いてしまったりする事もあるので、少しだけ暗めの物を選びます。

また肌の色が少々悪い場合はオレンジ色が少し強いタイプを、赤みを感じている場合は青色を感じられる物を選ぶ事によって、肌を美しくする事が可能です。

基礎化粧品自体は20代からずっと使っているという人も大勢いますが、実際にはその年代によって肌質が違う為、以前と同じものを使っていると肌に全く合っていないという事態に陥りかねません。

勿論化粧品なので自分の好きな物を選ぶという事も可能です。

ただ好きな物と肌に合っている物と言うのは違う場合も少なく無い為、しっかりと肌質に合っている物を選びましょう。

またその時は製品を見るだけでなく、テスターを使って自分の肌にどのような感じになるのか、使い心地はどうなっているかと言う事等も合わせて調べます。

試して自分で感じてから購入する、それが40代の人が上手に基礎化粧品を購入する上で知っておくと良い選び方の一つです。