投稿者「turetudure」のアーカイブ

ミドリムシの効能

すでに5億年も昔にミドリムシは地球上に誕生をしていて、動きまわることができる藻の一種でもあります。

ネーミングからの印象として虫を想像するでしょうが、分類は藻になります。光合成ができるのでまるで植物のようですし、体の中でたくさんの栄養成分を誕生させることができます。地球上には様々な生物が存在をしていますが、動物性と植物との性質を、どちらも併せ持った生物であり、大変珍しいです。

NASAの研究の先駆けとなったのは、日本でも有名な話です。テーマは大きくなって、世界規模の地球温暖化の防止などにも役立たせる研究が行われています。もっと身近なところでは、優秀な栄養成分の研究屋、免疫成分の研究も行われています。

天下のNASAであっても大量培養はこんなんであり、手軽なサプリメント商品になるには、とても長い年月が流れていました。実用化をしたのが日本を誇る大学であり、それを囲む研究チームによって大量培養に正kで初めて成功をしたのです。商品化は順調に進んでいって、今ではサプリメントや粉末などの形となって、健康にも役立つ栄養素として、既に多くの人達が利用をしています。

ミドリムシの成分に期待できる効果や効能は、果てしなくスケールが広がっています。まず知っておきたいのは、まさに優れた栄養の宝庫であるということであり、含有成分の59種類を非常にバランスよく摂取できるということです。日本では健康ブームで長いこと青汁が人気ですが、その定番の青汁を軽く超える程の、高い栄養価があります。

たっぷりの含まれる栄養成分ですが、14種類ものビタミンも含んでいて、体内の生理機能を調整することができますし、新陳代謝を円滑にする働きをします。9種類ものミネラルも含有しており、歯や骨をつくるためにサポートしてくれます。18種類ものアミノ酸も含有していて、これらは血液や骨に筋肉、臓器や免疫物質に酵素を作る為に必須な栄養成分です。

さらに健康増進や脳の働きを活性化させる、DHAやEPAをはじめとした不飽和脂肪酸を11種類も含んでいます。特殊な成分も含有をしていて、そこにはパラミロンも含有しています。

植物の面を持ちながらも植物世は異なるのは、細胞膜の壁で覆われているために、栄養素が多い野菜からだと、通常は吸収しにくい栄養素であっても、ミドリムシでしたら吸収が効率化します。

この地球上においてミドリムシ飲みが持っているのがパラミロンであり、その効能も素晴らしいものです。健康を管理する上で気になってくる、コレステロールや中性脂肪までも、吸収をしてくれるからです。拡大をしたパラミロンをチェックすると、無数の小さい穴が表面上に開いています。コレステロールや中性脂肪が、中に入って逃げ切れないのにぴったりなサイズなので、そのまま体外へと便とともに排出されていくことになります。

植物にも含まれているのが、クロロフィルの天然色素です。クロロフィルを含むことによって、有害金属や残留農薬に、毒性が強いダイオキシンまでも吸着をして、それらも体外へと排出をさせることができます。ですからデトックスの優れた効能も期待できることになりますし、体の中に蓄積しやすいマイナス要素の物質も、クロロフィルとパラミロンによって、体外へと排出されやすくなります。

ミドリムシにはアディポネクチンも含まれていて、メタボリック症候群の予防にもなります。一般的にはアディポネクチンは、あまり知られてはいません。しかし専門の研究者の間ではすでに、人間の健康維持にもとても重要な役割をする物質として知られています。

中高年層からのお悩みにもなるメタボリックシンドロームといえば、高脂血症や高血圧に糖尿病、それに動脈硬化ですが、これらを予防する効能も持っています。肥満体の人は体にアディポネクチンの量は少ないですが、標準体重の人は量が多いと言われています。

チアシードの効果はどの程度の期間で出てくるのか?

チアシードは栄養価が高く、その豊富な栄養と食物繊維で女性の体の内側からきれいにしてくれるということで最近とても人気があります。

食事をするときに一緒に摂取する女性も多く、健康と美容にもとてもよい影響があるということですが、その効果とどのくらい期間がかかるのか、ということをきちんと知っておくといいです。

チアシードを摂取していたのになかなか効果を感じることができない、という人もいます。

そのような人はチアシードを活かした食べ方をしていない可能性があります。なので、摂取の仕方の基本をきちんと理解しておくことが大切です。

まず、12時間お水につけておくようにする、1日大さじ1杯までを守る、ということです。これは絶対に守らなければいけない基本中の基本です。これらをしっかりと理解して実行しておかなければいくら摂取しても効果はあまりないといえます。

さらに、食べる時間帯によっても効果は変わってくるといいます。ダイエットのためなのか、便秘解消のためなのか、その目的によって摂取をするベストな時間帯が変わります。なので、基本的なことからしっかりと知って理解することでよい効果を実感することができるようになります。

チアシードの戻し方は、お水で戻せばいいだけ、と考えている人もいますが、どのくらいの水の量で戻せばいいのか、ということを知っている人は少ないです。実は、戻すお水の量をしっかり守らないと、危険な場合があるといわれています。なので、どのくらいのお水の量で戻せばいいのか、また、戻した後の保存方法も知っておくようにすることが大切です。

そのままのものをトッピングする、という方法もありますが、あまりそのままの状態で口にするのはおすすめできないです。ミトコンドリア毒という発芽毒が含まれているので、そのまま食べてしまうと発芽が抑制されることがなく、危険だといわれています。また、この毒は体に悪影響を与えるといわれているので、できればそのまま口にするのは避けておくほうがいいです。

ですが、お水に12時間以上付けて戻すことで発芽モードを抑制することができるので大丈夫です。安全のためにも、しっかりとお水で戻すようにしておくようにすることを忘れないように気をつけることが大切です。

戻す時の水の量ですが、こうでなくてはいけない、という決まりはないです。大さじ1に対して、お水を大さじ3から10杯、と人によっても違います。お水の量が少ないとジェル状、多いとさらりとしたものになります。

ですが、戻すときの正しいお水の量はチアシードの10倍、と覚えておくといいです。10倍の水に12時間浸すことで、毒性がなくなるといわれています。

ダイエットのために積極的に口にしているのに、体に悪影響を与えるような方法で摂取をしているというのはよくないです。必ず10倍のお水で戻すようにするのが一番いいです。

どのくらいの期間を食べたらいいのか、というと、たとえば、便秘解消のために摂取していた、という場合、当然ですが個人差はあります。ですが、摂取を始めてから大体一週間ほどで、効果を実感し始める人が多いです。二週間、三週間と続けているうちに、少しずつ確実に便秘解消を実感できるようになっていきます。腸内をスッキリさせることで体の代謝を活性化して、栄養をしっかりと吸収できるようになります。

痩せやすい体質に変えることでダイエットにもよい影響を与えることができます。

ダイエット目的で摂取している人は体重の減少するために摂取している、という人も多いですが、ダイエットで体重減少に関しては長い目で見ることが大切です。人によって違いますが、摂取し始めてから1ヶ月後くらいに減量ができた、という人もいます。2、3ヶ月続ければ痩身を実感しているという人もいるので、持続することが大事なのです。

チアシードは食事の1、2時間前に食べるのがいいといわれています。それまでにお水で戻して食べられる状態にしておくようにするといいのですが、毎回お水に浸して時間を置くのは大変だという人は、作り置きをしておくという方法もあります。

水に戻した状態でも、1週間から10日ほどはもつようになっているので、あらかじめ戻しておけばトッピングするだけ、ということですぐに摂取することができるので便利です。

この時に注意しなければいけないことは、食べすぎです。1日の摂取量は種が乾燥した状態で1日10グラムまでです。これ以上食べてしまうと、ダイエットや便秘に悪影響を与えてしまう場合もあるので、気をつけなければいけないです。

保存しているものを食べるときには、まず、一回大さじ1の種を水につけて、その重さをはかって、記録しておくようにするといいです。

次からはまとまった量を水に戻すようにして、乾燥した種の大さじ1の量ずつはかって、小分けにしておくと食べ過ぎるということがないので安心です。また、小分けにしておかなくても、このスプーンで何倍分、という計り方をするのもいいです。

40代の基礎化粧品の選び方

基礎化粧品はその年齢の肌に合った物を選ぶという事が必要です。

では、40代の場合はどういった点に気を付けながら選ぶ必要があるでしょうか。

一つは、オイリーな肌に対応している物を選ぶという事です。

40代位になるとどうしても以前に比べると肌質がべったりとしてしまう事も少なくありません。

勿論皮脂と言うのは肌を保護する為にも必要な物ですが、過剰に分泌されてしまうと肌荒れの原因となる場合もあります。

またメイクが崩れてしまう原因ともなるので、まずは余分な皮脂をカットできるものを選びます。

また、人によっては汗が沢山出てしまう事もあるので、出来ればウォータープルーフの物を選ぶ方が良いでしょう。

そうすれば、メイクをしたあともきれいな状態をキープしやすくなります。

もう一つは毛穴をカバーするものを選ぶという事です。

若い頃は全く目立たなかった毛穴も、40代になるとかなり広がってしまったり、時には縦長になっていてまるでイチゴの様な肌になっているという事も珍しくありません。

毛穴の広がりは目立ってしまうと見た目も良くないので、毛穴カバーが出来るものを選びます。

また、毛穴を埋める様にしながら使用する事にはなりますが、厚塗りに見えない様に出来る物を選ぶという事も必要です。

三つ目は肌の色よりワントーン暗めを選ぶという事です。

どうしても肌の色よりも明るい物を選びたくなってしまう事も少なくありませんが、実際にはあまり良い事ではありません。

顔だけが浮いてしまったりする事もあるので、少しだけ暗めの物を選びます。

また肌の色が少々悪い場合はオレンジ色が少し強いタイプを、赤みを感じている場合は青色を感じられる物を選ぶ事によって、肌を美しくする事が可能です。

基礎化粧品自体は20代からずっと使っているという人も大勢いますが、実際にはその年代によって肌質が違う為、以前と同じものを使っていると肌に全く合っていないという事態に陥りかねません。

勿論化粧品なので自分の好きな物を選ぶという事も可能です。

ただ好きな物と肌に合っている物と言うのは違う場合も少なく無い為、しっかりと肌質に合っている物を選びましょう。

またその時は製品を見るだけでなく、テスターを使って自分の肌にどのような感じになるのか、使い心地はどうなっているかと言う事等も合わせて調べます。

試して自分で感じてから購入する、それが40代の人が上手に基礎化粧品を購入する上で知っておくと良い選び方の一つです。

オールインワンジェルの選び方

基礎化粧をきちんとしなければいけないことはわかっているけれど、時間が無くてできないという人や毎日、朝と夜の2回も色々つけるのが面倒くさいとい、何をつけたらいいかわからないという方におススメなのがオールインワンジェルです。

オールインワンとは、美容液、化粧水、乳液、クリームが一つになっている基礎化粧品です。

オールインワンジェルはどれも同じというわけではありません。

入っている成分にも違いがあります。

ではどんな選び方をすればいいのでしょうか。

やはり自分の肌のタイプに合った商品を選ぶようにしましょう。

乾燥肌の場合には、保湿成分がたっぷり入っているものがおすすめです。

ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、プラセンタなどが含まれている事が多いです。

たるみが気になる、ハリが欲しいという場合にはエイジング効果が高い成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。

コラーゲンやプラセンタやエラスチンなどがおすすめです。

シミやクスミが気になる方は、美白効果の高いものを選びましょう。

ビタミンC誘導体やポリフェノールなどが配合されているものが効果が期待できます。

そして、敏感肌の方は特に慎重に選ぶ必要があります。

敏感肌用のオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

セラミドやアミノ酸が配合されている場合が多いです。

発売されているものすべての商品に有効成分がしっかり配合されている商品とは限らないという事も覚えておきましょう。

美容液、化粧水、乳液、クリームが一つになっているという事で一つ一つつけたと同じような効果がない商品もあります。

楽だから、安いからというだけでなく、効果や成分などを重視して選ぶことが何よりも重要です。

自分に合ったものが一番いいものなのです。

効果がないだけでなく、肌トラブルになってしまう事が無いように慎重に選びましょう。

オールインワンジェルの中には、日焼け止めや化粧下地の成分が含まれているという商品もあります。

夜、寝る前には日焼け止めや化粧下地の成分は必要ありません。寝る前には特にスキンケアを重視したものを使用することをおススメします。

このような商品を使う場合には朝用と夜用を分ける必要が出てくる可能性があります。

紫外線吸収剤やシリコンなどを一日中寝ている間も付けているという事になってしまうからです。

肌のケアを目的としているのに、肌に負担をかけてしまうという事になってしまうからです。
成分表もよく見てから使用することが大切です。

健康な体作りに必要な成分満点の紅茶キノコの効果

紅茶キノコを知っていますか?

最近海外のセレブの多くが愛飲しており、注目を浴びています。これは紅茶のなかに乳酸菌と酵母菌と砂糖を入れて作るものです。

キノコのように見えますが、これは菌が固まったものです。
実は美容と健康に非常に効果が高いと評判なんですね。

具体的にどのような効果があるのか?

これから配合されている成分と効果について説明します。

まず乳酸菌効果です。

乳酸菌は主にヨーグルトなどの乳製品に配合されている成分です。有名な効果として整腸作用が挙げられます。

腸内環境が悪く便秘が続いてしまうと代謝が低下してしまい、太りやすくなってしまいます。

腸は「第二の脳」と呼ばれており、腸の働きが低下することで体内のあらゆる機能が低下します。乳酸菌はそれを防ぐ効果があるんですね。

また免疫力を強化する効果もあります。

空気中にはあらゆる雑菌やウイルスが存在しています。私達が毎日健康でいられるのは、免疫機能が体内に入り込んできたウイルスや雑菌を退治しているからです。

もし免疫力が低下すると風邪をはじめあらゆる病気を発症するリスクが高まります。乳酸菌で病気に強い体を作ることができます。

3番目はアレルギーを緩和してくれることです。

アレルギー性の皮膚炎や鼻炎、花粉症の症状を緩和してくれます。

最後はコレステロール低下です。

年齢を重ねるごとに高脂血症になる確率は高まります。これは血中のコレステロール値が高くなっているんですね。乳酸菌により血行を改善し、動脈硬化や心筋梗塞のなどの大病を予防することができます。

次は酵素の効果です。

若い時と食事量は変わらないが体重が増加してしまった人はいるでしょう。

この太った原因は代謝が低下したからです。

人間の体内には消化酵素と代謝酵素があり、食品を消化して得たエネルギーを消費しています。

この代謝は年齢とともに低下する傾向にあり、そのため年齢を重ねると太りやすくなってしまうんですね。

そこで酵素を摂取すると代謝を上げることができます。

それにより、いくつになっても若い時のようなスタイルを維持することができます。

次はポリフェノール効果です。

ポリフェノールは赤ワインに配合されている成分で有名です。

このポリフェノールには抗酸化作用があります。

人間は年齢を重ねると体のあらゆる部分の働きが低下します。

そのため体力が低下したり、肌にハリがなくなってたるみができてしまいます。

この老化の原因は普段呼吸で体内に吸収している酸素の一部が変化した活性酸素です。

活性酸素が体内のあらゆる細胞に付着して、錆のようになり機能を低下させてしまいます。

これを酸化と言いますがポリフェノールはこの活性酸素から体を守ってくれます。

それにより酸化を防げるので、若さを維持することができます。

次はビタミンとミネラルの効果です。

人間の体が健康でいるためには普段の食事をバランス良く取る必要があります。

それはビタミンとミネラルをしっかり摂取するためです。

ただバランス良く取るためにはたくさんの食材を食べなければいけません。

これを毎日続けることは人によっては難しいでしょう。

しかし紅茶キノコならば飲むだけで豊富なビタミンやミネラルを摂取できます。

これにより健康を維持できます。

最後はアミノ酸効果です。

アミノ酸という名前はスポーツ飲料で聞いたことがありますよね。

アミノ酸は主に体の疲労を回復させる効果があります。

人間は仕事や家事などでいつも体を動かしています。

すると筋肉が疲労を起こします。

この疲労が蓄積されたままだと、翌日の仕事や家事に悪影響を与えてしまいます。

また疲労は交感神経を活発にさせてしまうためストレスを感じやすくなります。

ストレスは胃潰瘍やメニエール病などの病気を発症させてしまうだけでなく精神病を引き起こしてしまい、仕事を続けることができなくなるかもしれません。

特に女性の場合はホルモンバランスが不安定になり、生理不順や不妊症を引き起こします。

アミノ酸を摂取することで、これらを予防することができます。

このように紅茶キノコはたくさんの成分が配合されています。

これを食品やサプリメントで摂取すぐ場合はたくさん摂らなければいけませんが、紅茶キノコであれば毎日1杯飲むだけです。

それだけで美と健康を手に入れることができます。

ただいくつか注意点があります。

いい加減な紅茶キノコだと効果は出ませんし、雑菌などの心配もあります。

もし自分で作る場合はしっかり知識を得てから行ってください。

それよりは市販品を買う方が無難です。コンブチャクレンズなどが有名です。

 

紅茶キノコは毎日飲んでください。

体質を改善することを目的としているので、たった1日飲んだだけでは意味がありません。

最後は紅茶キノコだけに頼らないでください。

運動や睡眠、食事などの改善を行うことで、より効果が高まります。

実際に効果が出た人達は日常生活のあらゆる部分でしっかり努力しています。

これらの点を守って飲めば必ず効果が出るでしょう。